NEW Fireside Chat
June 20: Get Ready for the 2024 CDP Questionnaire
Register Now

AI搭載 GHG排出量見える化・削減・報告クラウドサービス

算定・報告・脱炭素化

PRO
PRO+
ADVANCED
業種や規模を問わず、あらゆる企業のスコープ1、2、3 GHG排出量算定を実現
PRO
ADVANCED
GHGプロトコルに準拠した算定機能や、監査・保証を前提としたダッシュボードにより、安心度の高い開示・報告が可能に
PRO
ADVANCED
カーボンニュートラル目標設定機能、削減シミュレーション機能、サプライヤーとのデータ交換機能を搭載
ADVANCED
PCAF対応:投融資先排出量(スコープ3カテゴリ15)の算定・分析機能で、金融機関(ポートフォリオ企業含む)のニーズに対応

AI機能で炭素会計と脱炭素化がより効率的に

すべてのプランにパーセフォニAI機能を搭載
パーセフォニ・コパイロット
パーセフォニ・コパイロットは、パーセフォニの大規模言語モデル(LLM)上に構築されたAIシステムです。GPT形式のチャットインターフェースを介して、GHG排出量の算定・報告に関する技術的な専門知識をお客様にオンデマンドで提供します。

異常値検知
GHG排出量を厳密に算定するためには、数千、あるいは数百万のデータが必要です。パーセフォニAIは、電力消費量などの主要なデータを対象とした、統計的異常検知機能を搭載しています。

自然言語で利用可能な排出係数マッピング
パーセフォニAIは、財務データを解析し、その中から購買データを抽出し、該当LCA・該当排出係数を自動マッピングします(近日リリース予定)。

なぜパーセフォニが選ばれるのか?

世界の数多くの一流企業が導入
「パーセフォニを導入したことでデータ収集の効率化が進みました。GHG排出量算定がより包括的にできるようになり、排出源の分析やネットゼロに向けた方策立案にも役立っています。透明性の高い算定・管理ができるお陰で規制当局の保証要件にも備えられます。」
フォレスターが、パーセフォニを”GHG排出量算定・報告とサステナビリティ管理ソフトウェア業界におけるリーダー”に選出した理由
PRO
ADVANCED
気候変動開示規制の専門家集団が、パーセフォニのお客様をサポート
PRO
ADVANCED
すべての搭載算定方式は、GHG排出量の算定・報告における国際スタンダードに準拠
ADVANCED
金額ベースによる推定値から実数値の利用まで、柔軟で包括的なスコープ3算定に対応